よくある質問と回答

1 相談内容が誰かに知られることはありませんか?

 一切ございません。

 一般的に弁護士には守秘義務が課されていますので、相談内容が外部に漏れることは一切ありません。

 また、当事務所は、秘密厳守を特に大切にしており、具体的には、完全個室でのご相談、所内での情報管理の徹底などを行っております。

 

2 相談した場合は必ず依頼しなければならないのですか?

 そのようなことはありません。

 法律相談のみで問題が解決すれば、依頼する必要はありません。

 また、依頼を検討されている場合でも、担当弁護士の方針と弁護士費用について、ご理解ご納得いただいた場合に限り、ご契約いただければ結構です。

 

3 依頼する前に弁護士費用がどのくらいかかるか教えてもらえますか?

 もちろんです。

 一般的に弁護士には費用等を明示した委任契約書を作成する義務があります。

 また、当事務所では、弁護士費用の明確化を特に大切にしており、ご希望であれば、見積書の作成も行っております。

 ご契約の際には、弁護士費用について分かりやすく、丁寧に説明させていただきます。

 説明が不十分な場合や分かりにくい場合には遠慮なくご指摘ください。

 何度でも説明させていただきます。

 

4 弁護士費用を分割で支払うことはできますか?

 案件の内容やご事情に応じて、分割払いにも柔軟に対応しております。

 また、紛争の相手方からの金銭の回収が確実に見込まれる事案などでは、着手金を事件終了時にお支払いいただく、完全報酬制も採用しております。

 費用については心配されずに、気軽にご相談ください。

 

5 法テラスの民事法律扶助制度を利用することはできますか?

 法テラスが定めた資力要件などを満たす場合には、利用することができます。

 詳細については、御相談の際に質問いただければ説明させていただきます。

 また、直接法テラスにお問い合わせいただくことも可能です。

 なお、実際に、民事法律扶助制度を利用される場合には、当事務所から直接法テラスに申し込むことができます。

 

お問い合わせ

トップへ戻る

050-5283-0397 問い合わせバナー