ご依頼までの流れ

Step0  4つのステップ

 皆様に事件を依頼していただくまでには、おおむね、以下の4つのステップがあります。具体的なイメージを持っていただけるように、順を追って具体的に説明させていただきます。

 初めて弁護士に相談される方の不安を,できるだけ取り除きたいとの思いから,可能な限り詳しく記載しています。相談のご経験がある場合や,文章を読むのが苦手という場合には,直接,当事務所までお電話ください。

① 法律相談のご予約
② 法律相談
③ 方針と費用のご提示
④ 事件のご依頼(ご契約)

 

Step1  法律相談のご予約

1 法律相談の際にかかる費用

 まず、法人及び事業主のお客様のご相談は、一律30分あたり5400円(税込)とさせていただいております。

 他方、個人のお客様のご相談は、初回の相談に限りますが、始めの30分は無料とさせていただき、30分経過後は、30分あたり5400円(税込)とさせていただいております。

 「相談するほどのことではないかもしれない」と思ったときこそ、ご相談ください。

 

 病気を患って病院にいく場合と同じです。

 「少しお腹が痛いが、我慢できないほどではないから、病院に行くのはまた今度にしよう」。

 皆様の抱えておられる悩みが、法的にみて、緊急性があるのかどうか、重大な問題なのかどうか。自己判断に任せず、ネットの断片的な情報に惑わされず、法律の専門家である弁護士に相談してみてください。法的トラブルも、早期発見、的確な治療が肝要です。

 

 また、「弁護士に相談するべきことなのか分からない」という場合もあるかもしれません。

 弁護士は、法律の専門家ですが、日々事件に取り組む中で、法律以外の事柄についても積極的に学び、また、各分野の専門家と交流しています。

 相談いただいた内容が、弁護士よりも、公認会計士や税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等、他の士業に相談いただく方がより良いアドバイスが得られるという場合には、責任を持ってご紹介させていただきます。

 

 次に、ご予約の流れをご説明します。

 

2 ご予約の流れ

 まず、法律相談をご希望の方は、予約受付時間の午前9時00分から午後8時00分までの間に、当事務所までお電話ください(TEL:050-5283-0397)。

 また、お仕事の都合等で、時間内のお問い合わせが特に難しい方は、お問い合わせフォームをご利用いただいても結構です。

 お電話いただきましたら、専門の担当者が、①お名前、②ご連絡先、③相談内容の概略をお聞きします。その上で、相談内容に応じて、法律相談に最適な弁護士を当事務所で選ばせていただき、法律相談の日時を調整させていただきます。

 

 なお、法律相談は、原則、平日の午前9時30分から午後5時30分の間に、実施させていただいております。

 ただし、お仕事の都合や、相談内容の緊急性等、お客様のご事情に応じて、適宜、当日・早朝夜間・土日祝日にも実施させていただいております。

 

 また、ご事情を十分にお伺いし、適切なアドバイスをさせていただくためには、面談による法律相談が不可欠ですので、お電話やメールでの法律相談は、原則実施しておりません。予めご了承ください。

法律相談の流れ

Step2  法律相談

 当日になりましたら、ご予約いただいた時間までに、当事務所に来所ください。

 なお、体調が優れない場合や、お仕事の都合で来所が困難となった場合には、事前にお電話をいただければ幸いです。

 当事務所の住所は、大阪市天王寺区東高津町11番9号サムティ上本町ビル6階になります(公証人役場である上六公証役場と同じビルです。)。

 最寄り駅や道路情報、地図等については、こちらをご覧ください。道順が分からない場合や、道に迷ってしまわれた場合には、遠慮なく、当事務所までお電話ください。

 

 ご来所いただきましたら、まずは、相談票に、ご住所やお名前、ご連絡先等を記入いただきます。診療所で初診の際に記入する問診票のようなものです。

 その後、法律相談を担当させていただく弁護士が入室し、法律相談が始まります。

 法律相談においては、お客様のご事情を十分にお伺いし、また、ご持参いただいた資料を拝見させていただきます。人に話をするのが得意ではないという方、事情が複雑で説明するのが難しいといった場合は、相談したい事柄を予めメモ用紙等に書いて持参いただければ、相談時間内に拝見させていただきます。

 

 ご事情を十分にお伺いした後、弁護士から、相談内容について、法的な見通しや解決策を説明させていただきます。

 法律は一般の方にとっては理解しにくく、一度説明を聞いただけでは、分からないかもしれません。そこで、説明に当たっては、分かりやすく、丁寧に、また、繰り返し説明するよう心がけています。分からないことや気になることがあれば、遠慮なく、どんなことでも、何度でも、ご質問ください。

 法律相談が終わりましたら、最後に、相談時間に応じて、相談料をお支払いいただき、相談終了となります。気をつけてお帰りください。

法律相談の流れ

Step3  方針と費用のご提示

 以上のように、ご相談の多くは、法律相談で終わりますが、相談内容によっては、法律相談にとどまらず、弁護士に事件を依頼いただいた方がよい場合もあります。

 そのような場合には、弁護士から、

①依頼いただいた場合にどのような方針で事件を解決に導くか、
②依頼いただいた場合に必要となる費用

 以上2点について、具体的に説明させていただきます。

 

 方針と費用について、お客様と弁護士の理解が一致していることは、とても重要です。

 法律相談の場合と同様、説明に当たっては、分かりやすく、丁寧に、繰り返し、説明するよう心がけていますが、分からないことや気になることがあれば、遠慮なく、ご質問ください。

 また、費用のお支払い方法については、案件の内容に応じて、適宜、分割でのお支払いや、完全報酬制(着手段階では費用を頂戴せずその分を報酬金に上乗せする支払方法)も採用させていただいております。

 一括でのお支払いが難しい場合や、ご依頼の段階で費用をお支払いいただくのが難しい場合は、遠慮なく、ご相談ください。

 なお、資力要件を満たす場合には、法テラスの民事法律扶助制度を利用することも可能です。

法律相談の流れ

Step4  事件のご依頼(ご契約)

 弁護士の提示した方針と費用にご納得いただいた場合には、相談を担当した弁護士に事件をご依頼ください。

 ご依頼いただく際には、お客様と相談を担当した弁護士との間で、費用を明示した委任契約書を作成させていただき、また、お客様の委任状を頂戴します。

 その後、着手金をお支払いいただき、お支払いが確認できた段階で、事件の解決に向けて動き出します。

 

 事件の解決には、依頼者の皆様と弁護士との信頼関係が重要であり、また、十分なコミュニケーションが必要です。

 事件をご依頼いただいた後、不安な点や気になる点があれば、遠慮なく、お問い合わせください。

 皆様の悩みに常に寄り添い、二人三脚で、一緒に問題を解決していきます。

 

お問い合わせ

トップへ戻る

050-5283-0397 問い合わせバナー